へしこ通販トップ > 絶品を食す

当店で使用している水が【平成水百選】の選ばれました!
当店で使用している水が【平成水百選】の選ばれました!
環境省は、昭和に選定した「名水百選」に加え、新たな名水として「平成の名水百選」を選定し、その中で 当地域より「白山美川伏流水群」が選ばれました。
白山を源流とする手取川の伏流水は、美川地域の住民にとって、生活に密着した財産となっているほか、特産品 の生産に欠かすことのできない存在となっています。
当店でも生産工程で伏流水をふんだんに使用させていただいて います。
また、当地域では、伏流水が湧き出ているところが多く、地元の河川清掃活動により水質が保全され県天 然記念物のトヨミの生息地でもあります。

水の神様・霊峰白山の伏流水「大浜の水」からの贈り物

絶品を食す

絶品レシピ
へしこのお茶漬け

【へしこのお茶漬け】

スライスした切り身をオーブン等で(弱火2~3分)炙り、身を細かく切り(又はほぐして)小骨を取り除き、器にご飯・ほぐし身・海苔・三つ葉・わさびを盛り付け、熱いお茶を注いでお召上がりください。
絶品レシピ
へしこのオニオンスライス和え

【へしこのオニオンスライス和え】

スライスした切り身をオニオンスライスと和えてお好みでドレッシング又はポン酢でお召上がりください。さっと切り身を炙っても(弱火2~3分)美味しくお召し上がれます。
絶品レシピへしこのおろし和え

【へしこのおろし和え】

スライスした切り身を大根おろしと和えて醤油やポン酢でお召上がりください。
お好みにより切り身をさっと(弱火で2~3分)炙っても美味しくお召し上がれます。
絶品レシピ

【へしこ素焼き】

糠を落とし、適度な大きさに切ってアルミホイルでくるみ、オーブンで(弱火2~3分)軽く炙り(焼きすぎると身が硬くなり辛くなる)お好みによりレモン汁をかけてお召上がりください。
絶品レシピ

【へしこお刺身】
スライスした切り身に大根おろしを添えて・・。レモン汁やお酢をかけるとさっぱりと美味しくお召上がり頂けます。 酒の肴としても最適です!
絶品レシピ
軽く炙ってお茶漬けやパスタ、チャーハンなどの具としても食感を楽しみながら美味しくお召し上がりになれます。
今までの調理方法に追加して、一味違う仕上がりになります。
へしこ通販はこちら!

【ふぐの子(卵巣)ぬか漬け・粕漬けの食べ方】

ふぐの子(卵巣)
ぬか漬け粕漬けのおいしい食べ方の説明です。
【ふぐの子(卵巣)】は、まず、毒を抜く為に1年間塩漬けしています。その後、ぬかで仮漬け、さらに本漬けして、合計3年の時間を経ておいしく漬かっていくわけです。このぬか漬けの段階でかなりの塩分が塩出しされていきますが、それでもみなさまのお手元に届くときでも充分な辛さを含んでいます。
したがいましておいしい食べ方は、まず糠や粕を手でしごくようにして丁寧に落とします。このときのポイントは「決して洗わない」ことです。
つぎにを1cm間隔に輪切りにし、アルミホイルに包み弱火で1~2分間オーブンなどで炙ります。あまり炙りすぎると辛くなるのでご注意ください。【ふぐの子(卵巣)】は炙らなくても、そのままでもよいのですが、ほんの少し炙ったほうがより美味しくいただくことができるでしょう。1回にお召し上がりいただく量としては、1人分で2~3切れ程度で充分にお楽しみいただくことができますので、その都度必要な分量だけ調理して、残りはラップに包んで冷蔵庫で保存してください。
【ふぐの子(卵巣)】はお酒の肴やご飯にのせて、御茶漬け、焼きめし、パスタ等の具としてお召し上がりください。
石川県・美川の荒忠が3年の年月を経て作り上げた蔵樽から直接お届けする【ふぐの子(卵巣)】の美味しさをお楽しみください。

※ 料理研究家、岸朝子著「日本の食遺産」に当店のふぐの子(卵巣)糠漬けいわし糠漬けが選ばれました。
ふぐの子(卵巣)通販はこちら!
いわし糠漬(へしこいわし)通販はこちら!
荒忠商店

▲このページのトップへ